【DbD】生存者『デイビッド』解説

【DbD】生存者『デイビッド』解説

デッドバイデイライトの生存者「デイビッド」の解説記事です。

背景・固有パーク・見た目・入手方法などを解説します。生存者(サバイバー)選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

特徴

デイビッド・キング

デイビッドは、デッドバイデイライトの10人目の生存者です。

筋肉ムキムキマッスルボディな男らしい見た目のキャラクターですが、見た目に反して情けない叫び声を上げるのが特徴です。ゲーム内での通称はデイビッドですが、「キング」「デビキン」と呼ばれることが多いです。また、髪型から「ハンバーグ」と呼ばれることもあります。

名前デイビッド・キング(David King)
性別男性
国籍イギリス
リリース日2017年7月27日(ハントレスと同時)

背景・ストーリー

デイビッドは、裕福な家庭に育った喧嘩屋です。

裕福な家庭で生まれた一人っ子のデイビッド・キングは、成功を約束されていたように見えた。マンチェスターで成長する間にデイビッドはスポーツ、学問ともに非凡な才能を示し、彼の家族が持つコネと合わせればどのような進路も選ぶことができた。デイビッドはどの分野でも偉業を修めることができただろう。――その喧嘩っ早い性格がなければ。デイビッドは喧嘩の興奮を味わうために生き、自ら渦中に飛び込んでいった。

身体の頑丈さと運動神経により彼はラグビーの道に進み、その能力を十分に発揮し、歓声を浴びる身となった。デイビッドは期待通りに優秀で評判を集め、やや無鉄砲なルーキーとなった。しかし長く続くはずだった流星のごときキャリアは、彼自身が短気を起こして審判に襲いかかり、リーグから追放されたことで突然終わりを告げた。それでもデイビッドはあまり気にしなかった。カネに困らない彼は若くして引退することに決め、他のことを楽しむことにしたのである。

キャリアの束縛から逃れるとともに家族の富に支えられて自由となったデイビッド・キングはほとんどの時間をパブで過ごし、酒を飲み、試合を観戦し、喧嘩をすることに明け暮れた。周囲の人間の一部は彼が人生を無駄遣いしていると言ったかもしれないが、デイビッドが時折借金取りの仕事をしていたことや、秘密の格闘クラブに出場し、素手で闘っていたことを知る者は多くなかった。

デイビッド・キングがパブに現れなくなっても数少ない友人たちは驚かなかった。彼らは、ついにデイビッドが自身より強い相手に喧嘩を売ってしまったと思っていた。そしてそれはある意味正しかったのである。

固有パーク

デイビッド・キングの固有パークは「ずっと一緒だ」「デッド・ハード」「弱音はナシだ」の3つです。

「デッド・ハード」は、最強の加速パークと評価されることも多い優秀なチェイスパークです。「ずっと一緒だ」は、ブラッドポイント稼ぎに適しています。「弱音はナシだ」は、事実上デメリットしかない、ハードモード仕様のパークです。

パーク生存者パーク「ずっと一緒だ(ずっ友)」ずっと一緒だ生存者パーク「デッド・ハード(デッハ)」デッド・ハード生存者パーク「弱音はナシだ」弱音はナシだ
ティーチャブルLv30Lv35Lv40
評価
平均より上

非常に強い

使うと不利

ずっと一緒だ(We’re Gonna Live Forever)

アイコンパーク名と効果(レベル1/2/3)
生存者パーク「ずっと一緒だ(ずっ友)」ずっと一緒だ(ずっ友)
生存者をフックから安全に救出するか、生存者を守るために身代わりで攻撃を受けると、全カテゴリのブラッドポイントを25%追加取得する。この効果は最大50/75/100%まで重複する。追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。

「ずっと一緒だ(ずっ友)」は、ブラッドポイント稼ぎに適したパークです。

殺人鬼パークの「バーベキュー&チリ」と比べると、ボーナスポイントが若干稼ぎにくく(+100%にはほとんどならない)、試合中にメリットは何もない点が劣っています。

単純にブラッドポイントを稼ぐ意味しかないので、試合中は実質1パーク無駄になってしまうことは覚悟してください。ただし、ブラッドポイントを稼げる効果は偉大なため、並みのパークを使うなら、「ずっと一緒だ」を使う方が良いでしょう。

デッド・ハード(Dead Hard)

アイコンパーク名と効果(レベル1/2/3)
生存者パーク「デッド・ハード(デッハ)」デッド・ハード(デッハ)
発動可能なパーク。
あなたは攻撃を耐えられる。負傷時、ダメージを避けるためアドレナリンを一気に放出して前方に素早くダッシュする。
  • 前方へダッシュするには、走っているときにアビリティ発動ボタンを押す。
  • 走っているときのみアビリティが発動可能
  • スキル発動中はダメージを回避できる
  • キャラクターに60/50/40秒間の疲労を発生させる。
  • 走っている間は疲労が回復しない。

「デッド・ハード」は、負傷状態なら、0.5秒だけダメージ無効のダッシュができる加速(疲労)パークです。チェイスパークの中でも、最高峰の1つと言えるでしょう。

「デッド・ハード」の優れた点は、チェイスの失敗をチャラにできる(可能性がある)ことです。板グルや窓グルでのフェイント読み合いに負けても、「デッド・ハード」を使ってチェイスを継続できます。本来は届かない板や窓にも間に合うことがあります。

さらに、ナースやスピリットのピンポイントの攻撃を外せば、チェイス時間をかなり伸ばすことができます。何もないところで、キラーに向かって「デッド・ハード」を使うのは、上級者のキラーにはほとんど意味がないので、過信は禁物です(ムーンウォークや振り向き攻撃が普通に当たります)。

加速(疲労)パークの「全力疾走」や「しなやか」も優秀で、それぞれ一長一短なので、3つとも使ってみて、自分に合うものを選択すると良いでしょう。

弱音はナシだ(No Mither)

アイコンパーク名と効果(レベル1/2/3)
生存者パーク「弱音はナシだ」弱音はナシだ
儀式の間、衰弱効果の影響を受ける。あなたの濃い血はほぼ一瞬で凝固する。
  • 血痕は残らない
  • 負傷によるうめき声が常時0/25/50%低減される。
  • 瀕死状態から完全に回復する能力を得る。

「弱音はナシだ」は、サバイバーのパークの中で圧倒的に最弱のパークです。使用すれば、生還率が落ちます。確実に生き残りにくくなるので、基本的に使うべきではありません。

「弱音はナシだ」は、ほとんど役に立たない3つのメリットがある代わりに、常に一撃でダウンします。試合開始時から、自分だけ永続の「呪術:誰も死から逃れられない」を受けているような状況です。「デッド・ハード」をいつでも使えるメリットもありますが、このパークを使わなければ、1回は攻撃を耐えられるので、実質的にデメリットしかありません。

【DbD】生存者『デイビッド』解説

ステルスキラー相手には、見つかれば即ペロする可能性が高いですし、「鬼」相手には永遠と血球を供給する戦犯になります。勝ちたい!脱出したい!という方は、このパークを決して使ってはいけません。

入手方法

デイビッドは、PC(Steam)・PS4・Switchの全てのプラットフォームで無料で使える生存者です。PC・Switchでは、「デッドバイデイライト」を購入すれば、最初から使うことができます。PS4版のみDLC(無料)のダウンロードが必要です。

DLCには、殺人鬼の「ハントレス」も付属しています。

PS4ストア暗闇のララバイ(無料)

マッチョなデイビッドでカッコいいチェイスを決めていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました